Ottawa

フリー写真] 僧侶と虹の架かるナイアガラの滝 - パブリックドメインQ:著作権フリー画像素材集

オタワ

カナダの首都「オタワ」は、一年を通して冬が長く、夏になると暖かく過ごしやすい気候でもあります。

ケベック州に面していて、街のオタワ川を渡ればケベックで、大きな自然公園があり、自然を感じることのできる場所になっています。

オタワはカナダの中でも治安がいいとされている街なので安心して留学生活を送れると思います。

交通手段

無料写真素材|乗り物・交通|電車・列車|路面電車|風景カナダ画像素材なら!無料・フリー写真素材のフリーフォト

交通手段は主に4つあります。

①バス

バスのフロント部分に専用のラックが設置してあるバスであれば無料で自転車を乗せることも可能です。

乗り方:Compass Card/クレジットカードをドアの近くにあるカードリーダーにカードを “タップ” します。

※“Compass Card”とは、電子カードの一種で、日本の Suica、PASMO、ICOCA と同種のものです。

降り方:目的地が近づいてきたら車内に張り巡らされたロープを引くか、「止まれボタン」を押して降りるサインを出します。

②電車 SkyTrain

全線無人運転となっていて、ダウンタウンの Waterfront 駅を起点として「Expo Line」「Millennium Line」、そして空港までを結ぶ「Canada Line」の3つのライン(路線)が運行されています。

乗車券を購入する場合

Compass Card を持っていない場合、各駅に設置されている券売機で1回限りの使い捨て乗車券(Compass Ticket)を購入することができます。券売機では 現金、クレジットカード、デビッドカードが利用可能です。

③船 SeaBus 

バンクーバーのダウンタウン「Waterfront 駅」と、ノース・バンクーバー「Lonsdale Quay 駅」を 12分で結ぶ最大400名が搭乗可能な乗客専用定期フェリーです。

毎朝6時過ぎから夜中の1時前まで、ピーク時は 15分間隔、それ以外は 30分間隔で運行しています。日曜・祝日は終日 30分間隔になります。

乗り方:SkyTrain と同様、「Waterfront」と「Lonsdale Quay」各駅で必要に応じて乗車券(Compass Ticket)を購入し、タップしてゲートを通ります。

④タクシー

バンクーバーのタクシーはメーター制で、常にメーター(料金)を確認できるので安心して利用することができます。

料金は、初乗りが $3 ~ $3.5 で 1km 毎に $1.8 ~ $1.9 が課金されていきます。

バンクーバーのタクシーはメーター制で、常にメーター(料金)を確認できるので安心して利用することができます。

料金は、初乗りが $3 ~ $3.5 で 1km 毎に $1.8 ~ $1.9 が課金されていきます。それに加え、メーター料金以外にも10~15%のチップを渡す習慣があるので、結果的に日本よりも高くなりがちではあります。

乗り方:道路で手を上げて合図をする他、空港やホテル、ショッピングモール、駅周辺で客待ちをしているタクシーのところに直接行って乗り込んだり、電話や Webサイトで予約することもできます。

医療制度

カナダには大きく分け、3つの医療機関が存在しています。

ファミリードクター

ファミリードクターとは、家庭ごとの”かかりつけ医”のことを指します。

怪我や風邪をひいた場合、まずはファミリードクターの診察を受け、必要があればそのドクターから紹介状を書いてもらい、専門医に診てもらうという流れです。

②ウォークインクリニック

ウォークインクリニックとは、誰でも利用することのできる街中の診療所です。

留学生や移民など、ファミリードクターを持たない人はこちらが窓口となります。

予約不要の場合が多く、夜間・休日でも診察が受けられる診療所もあります。

ホスピタル

ホスピタルは、日本で言うところの大学病院・総合病院を意味します。

専門医が常駐しており、手術や入院に対応しています。

ただし初診外来は行なっていないため、ファミリードクターまたはクリニックの医師からの紹介状が必要です

カナダと日本の医療制度には、まず「基本的な医療行為が無料である」という大きな違いがあります。

日本のように、警察(110番)と救急&消防(119番)とに電話番号が分かれておらず、事故や火事などを含めカナダは全ての緊急時は「911」に電話をします。

生活費

物価は、日本とあまり大きな差はありません。

ただしトロントは税金が13%と高く、ポテトチップスやチョコレートといった嗜好品や外食費などは税金がかかります。

ただし、一般的な食材を購入する際、この13%の税金がかかりません。

チャイナタウンなどを訪れると、他の一般的なスーパーよりも低価格で野菜や日本食材を手に入れることが可能です。

また外食の場合チップを支払うのが一般的で、チップの支払いが10~15%発生するので外食はお金がかかりがちです。

トロントでかかる1か月の生活費をざっくりとまとめてみたところおおよそ10万円が、トロントでの生活にかかる生活費の総額になります。

学校

留学先としてバンクーバー・トロント・ロンドンの3つのなかから選ぶことができます。

なかでもカナダのロンドンは、大学など教育機関が多く学園都市として知られ、語学留学にとってもおすすめです。

ロンドンは教育機関が充実しており、海外からの語学留学のみならず、カナダ全土から学生が集まります。

ですが、日本での知名度は低いため、日本人はほとんどいません!ですので、日本語は通じないので英語をじっくり勉強するのにおすすめの穴場の留学先だと思います。

さらに、学生が多く住むロンドンは、カナダでも治安もとてもいい町といわれています。

居住地の情報

トロントの魅力はトロントという大きい都会なのに 緑がとても多い所であり、このあたりは、とても古い街並みが今でも多く残っています。

さらに、歩いてすぐに大通りに出ますので、買い物、レストラン、映画、美術館、博物館、バス停, 地下鉄、学校、公園、湖、すべてとても便利ですし、とても安全な場所です。

注意

海外旅行を含め、留学や就労でトロントに暮らす場合は必ず保険に加入するようにしましょう。

海外で万が一のことがあり手術や入院が必要になった際、外国人にかかる医療費は非常に高額になるからです。

レジャーと観光

①ナイアガラの滝

無料写真] ナイアガラの滝 - パブリックドメインQ:著作権フリー画像素材集

ナイアガラの滝は、アメリカ滝・カナダ滝・ブライダルベール滝の3つの滝の総称ですが、その中でもカナダ滝は、滝壺までの落差約53m、滝の部分の幅としては約670mというスケールを誇ります。近寄ると、傘が必要なくらいの水しぶきと轟音に包まれこの光景をじっとみていると、吸い込まれてしまいそうな不思議な感覚に陥ります。

②スタンレーパーク(バンクーバー)

バンクーバー カナダ スタンレーパーク - Pixabayの無料写真

バンクーバーの北西部に位置する、巨大な公園。街のすぐ近くに位置しているとは思えないほど自然豊かなスタンレーパークは、バンクーバーで最古の公園であり、カナダ国定史跡にも認定されています。またレストラン、カフェ、水族館、動物園、テニスコート等、施設も充実しているので、一日中いても飽きることはないでしょう。

③CNタワー(トロント)

フリー写真] オンタリオ湖岸のCNタワーとトロントの街並み - パブリックドメインQ:著作権フリー画像素材集

NCタワーの上からトロントの街並みを見渡せる、街のランドマーク。。周辺には水族館やロジャースタジアム、ユニオン駅などがあり、市内観光の一つとして訪れるのに便利な立地も魅力です。